ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > 気になるベルタ酵素の糖質・カロリーは?

気になるベルタ酵素の糖質・カロリーは?

カロリー

2013年にはコスメ口コミランキング1位、2014~2016年にはモンドセレクション銀賞を3年連続受賞した人気の高い当サイトでもお勧めするベルタ酵素ドリンク。
味は非常に飲みやすく、甘いのですが
「酵素ドリンクが甘いのですがカロリーは大丈夫が心配です」
という口コミがあります。

酵素ドリンクと言えばダイエット飲料ということで、飲むにあたってカロリーが気になりますが、さてどのぐらいなのでしょう。
ここでもベルタ酵素を例にとって解説していきます。

ベルタ酵素に含まれるカロリー

ベルト酵素のカロリーは100mlで142キロカロリーとなっています。
つまり一回飲む分がだいたい45mlなので約60キロカロリーです。

ピーチ味で美味しく飲みやすくなっているので、どんどん飲めちゃいます。
とはいってもダイエットの置き換えで1日45mlを薄めたドリンクを1杯~3杯がちょうどいいとされています。

ちなみにベルタ酵素に含まれる炭水化物の量は100mlあたり35.3gとなっています。

頑張ってダイエットしたいときには、置き換えを2回にしたり、置き換え1食でも残りの食事のときに1杯のベルタ酵素ドリンクをプラスすると、より消化も助けられるのでベストです。

それでも60キロカロリーの3杯でも180キロカロリーですから、たいしたことはありません。
たったその180キロカロリーで、こんなすごいダイエット効果が体験できることこそ驚きです。

イソマルオリゴ糖の甘味なので安心

オリゴ糖ベルタ酵素の甘味は小糖類と呼ばれる太りにくいと言われる糖質で、消化性が少しあるので腸まで完全には届かないという性質となっています。
なので結論を言うと、ベルタ酵素の糖質で太ることはないということです。

また、イソマルオリゴ糖は腸内のビフィズス菌増殖の作用があり免疫力も上がり、便秘が解消される効果があります。
便秘解消はダイエットを成功させる上で大切なポイントですので積極的に摂取するようにしましょう。

ちなみにベルタ酵素に含まれる糖質の量は100mlあたり30.3gとなっています。

※小糖類
小糖類とは炭水化物のうち、単糖類が2~10個くらい結合した糖類の総称。オリゴ糖。単糖類の数により、二糖類・三糖類などという。さまざまな種類があり、砂糖よりもカロリーが低いので清涼飲料の甘味料に使われる。また、人間の消化管で消化されにくいものは、腸内細菌の栄養分となってビフィズス菌などを増やすとして注目されている。

ベルタ酵素ドリンクの美味しい飲み方

ベルタ酵素ドリンクとノンカロリーの炭酸水とレモン絞り汁はとってもさわやかです。
ベルタ酵素ドリンクの甘い香りのピーチ味とレモンのさわやかさともピッタリです。

ノンカロリーの炭酸水で薄めるだけでもすっきり飲めます。
他に原液に冷蔵庫で作った角氷2×2を3個のところに原液1杯分を入れて、氷が溶けたら飲みます。
すごく冷たくて美味しく飲めます。
薄さもちょうどいい感じで是非おすすめです。

逆に紅茶に入れて飲んでもとても美味しく、ベルタ酵素ドリンクはビーチ味なので美味しいピーチティーになるのです。
アイスティーの他、寝る前や朝はホットティーに入れて代謝アップさせることもベルタ酵素ドリンクならできるのです。


ベルタ酵素公式ショップへ