ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > 好転反応?酵素は飲み過ぎると下痢になる時がある?

好転反応?酵素は飲み過ぎると下痢になる時がある?

お腹をおさえる女性

体に良いと言われていてダイエットでもよく飲まれている酵素ドリンクですが、口コミサイトなどでは酵素は摂取しすぎると下痢をするという噂があります。

もちろん酵素には食物繊維が含まれているので便通を改善する効果があり、逆にいうと酵素は便秘解消にとても効果があるということなのです。
腸のぜん動運動を活発にしてくれるので便秘の人は気持ち良く解消されます。

酵素と便秘と下痢

腸内環境酵素は消化と吸収、そして排泄の3つのところで大きな重要な鍵を握っている栄養素です。
酵素によって消化が促進され、体中に栄養素を運ぶのも酵素の力なのです。そして排出するのもまた酵素が深くかかわっています。

酵素は代謝を高め、善玉菌を強くしていくために腸内環境も良くなります。
便の水分を調整する作用もあり、早く腸内から排出しようとしてくれます。
この効果が強くなりすぎると、下痢というかたちになるのです。

下痢になったら自分にはちょっと多すぎるのかなと思うようにして、自分にあった酵素量を知ることも大切ですね。
酵素ドリンクはもちろん用量があるので、その範囲の中で飲んでる分には下痢までは起こりにくいようになっています。

下痢が続く場合は?

酵素を飲んで下痢になった方のほとんどは一時的なものだと思いますが、もし下痢が一週間続くような状態であれば酵素ドリンクの摂取を止めてみてください。

それで下痢が収まるのであれば問題ないですし、収まらないようであれば医師に相談してみましょう。

ただ「酵素」は人間が生きていくために必要なものなので、それでも補いたい方も多いかと思いますが、そういった方はサプリメントタイプの酵素など液状ではないものを試すといった方法をとってみてください。

酵素の好転反応

ベルタ酵素やお嬢様、ベジライフ、優光泉などの酵素を飲むと、最初今までの体内の毒素が排出されるので、そのときにニキビになったり、ぶつぶつができたり、ときには下痢をすることがあります。
しかしそれはとても一過性のものですぐになくなります。

もともと酵素にはデトックス効果があるため、酵素を摂取し始めの時などは好転反応を起こす可能性が非常に高いです。

好転反応とは?

「好ましい方へ転ずる」身体の反応という意味の、自然療法には必ず現れる反応です。症状が良い方へ転ずる時、一時的に悪化または不定愁訴が出ることを言います。

主な症状は、だるい、眠い、倦怠感、便秘、下痢、発汗、痛み、腫れなど。

酵素での主な好転反応のケースは主に下痢が多いかと思います。

好転反応は表面的にはあまり嬉しいことではないものの、実際には良くなっている証拠なのでとても嬉しいことでもあるのです。
アレルギーを持っている人の場合は、一時的にアレルギーが少し悪くなったようになることがあります。

ニキビも吹き出物も一時的に少し悪い状態になって、それがなくなるとどんどん良くなっていきます。
これらはみんな好転反応の場合がほとんどで、体質が変わるサインと思っているといいのではないでしょうか。

ファスティングダイエットなどをするとどちらかというと便秘になりやすい体質になってしまうので、酵素で便通をよくするというのは非常に大切なことです!


ベルタ酵素公式ショップへ