ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > コンブチャクレンズとベルタ酵素を比較してみました

コンブチャクレンズとベルタ酵素を比較してみました

コンブチャクレンズとベルタ酵素

最近「コンブチャ」というワードをよく聞くようになりました。
このコンブチャ、パッと見ただけでは昆布茶と勘違いしそうですが、実は全くの別物なんです。

コンブチャとは、簡単に言ってしまえば「紅茶きのこ」のことを指します。
この紅茶きのこを発酵させたものを、コンブチャとして販売し、今若い世代を中心に人気が急上昇中なのです。

美容・ダイエットドリンクとして人気のコンブチャクレンズとベルタ酵素をここでは比較してみようと思います。

コンブチャクレンズとベルタ酵素の味と成分比較表

ベルタ酵素 コンブチャクレンズ
単品価格 5,080円(税込) 5,940円(税込)
酵素数 165種類 220種類以上
購入特典 定期便購入で酵素サプリ(酵素数620種類)付き 定期初回価格1,080円(税込)
ドリンクの味 ピーチ味 マンゴー味

世間的にコンブチャクレンズはあまり酵素ドリンクの部類にされることは少ないですが、酵素もしっかり配合されています。

こうして比較してみるとベルタ酵素ドリンクの165種類に比べて、コンブチャクレンズは220種類以上の酵素数ということで、酵素数はコンブチャクレンズに軍配が上がりました。

酵素数が多ければ効果が高いというわけではありませんが、1つの指標にはしやすいとは思います。

味はピーチ味のベルタ酵素が飲みやすい

ダイエット飲料としてやはり気になるのは味です。
ダイエット飲料と聞くと、どうしても苦かったり、いかにも体に良さそうな味がして長く続かないパターンが多いものです。
しかし、ベルタ酵素とコンブチャクレンズは両方とも甘みが強く、初心者でも飲みやすいのが特徴です。

ベルタ酵素はピーチ味、コンブチャクレンズはマンゴー味となっています。

個人的にはマンゴーはフルーツとしてあまり好みではないため、ピーチ味のベルタ酵素の方が飲みやすい印象を受けました。
普段からマンゴーに抵抗のない方であればコンブチャクレンズでも問題はないと思います。

また、甘みが強いということからそのまま飲むだけではなくてヨーグルトやジュースに混ぜて摂取するという人もいます。
その場合はまた味が変わってくるため、原液では苦手だった場合でも飲むことができる方もいるようです。

価格としてはコンブチャクレンズの方が始めやすいが…

コンブチャクレンズは定期コースにはなりますが、初回1000円、2本セットなら1800円で購入することができます。
ただし、3回継続することが条件となるため、購入する際は注意するようにしましょう。

一方でベルタ酵素ドリンクは単品で5080円、定期コース(酵素ドリンク2本と酵素サプリ1袋)で10200円となります。
ただし、継続回数に決まりはないため注文後にすぐ解約できます。

そのため、定期コースの総支払額はコンブチャクレンズが11,772円(税込)、ベルタ酵素が10,200円(税込)となり、若干ベルタ酵素の方が安いということになります。

ダイエット目的で飲むならコンブチャクレンズか

ダイエット目的で飲むのであれば、新陳代謝の上げる成分を配合したコンブチャクレンズの方が向いていると思います。

特に葉酸や燃焼系のビタミンB群、デトックス効果を高める乳酸菌などはベルタ酵素には含まれていないため、便秘解消への効果なども期待できます。

身体の中から毒素を排出し、脂肪を燃焼させながら痩せるので、その後太りにくい体質作りも目指します。

美容も兼ねたい人はベルタ酵素か

ダイエットだけでなく、美容効果も兼ねたい人にはベルタ酵素が向いているかと思います。
ベルタ酵素ドリンクには美容成分が豊富に含まれていることはもちろん、定期コースでついてくるベルタ酵素サプリも併用することで美容効果も高めることができます。

ベルタ酵素サプリには620種類の酵素数が含まれているため、コンブチャクレンズ以上の酵素を補うことも可能です。

食事制限ダイエットをすると、栄養が偏ることから肌荒れが起きやすくなります。
しかし、ベルタ酵素であれば肌荒れのケアもしながらダイエットをすることができるため、美意識も高い方にはベルタ酵素がオススメです。

毎日続けることがダイエット成功のポイント

ベルタ酵素、コンブチャクレンズどちらを利用してもダイエット飲料はまず毎日続けることが大切です。
ダイエット飲料はあくまでもダイエットをサポートする、または効果を促進させるものです。

他の生活習慣がだらしなかったり、暴飲暴食を続けているとすると全く意味はありません。

少しでも痩せたいと思っている人は日頃からしっかり食事などにも向き合っていくことが大切です。