ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > ベルタ酵素をソーダ(炭酸水)で置き換える方法

ベルタ酵素をソーダ(炭酸水)で置き換える方法

炭酸水

酵素ドリンクの美味しい飲み方では、炭酸水で割るのがとても人気です。
ここでは当サイトでもお勧めしているベルタ酵素をソーダ(炭酸水)で割った場合について紹介していこうと思います。

ちなみに炭酸水割は美味しいだけではなく、いろいろな効果があったのです。

炭酸水を準備する

まずはベルタ酵素と炭酸水を準備します。炭酸水は市販のもの(南アルプスの天然水)を用意しています。
今回ベルタ酵素を入れる原液の量は40mlです。

ベルタ酵素と炭酸水

特に決まりはないのですが、原液を割る場合は3倍の量で薄めることを公式サイトでは斡旋しているのでここでは炭酸水も3倍の量で割ってみることにします。
ちなみに原液で飲んだから効果が高いとか、3倍で薄めたから酵素の効果が落ちるということはありません。
あくまで個人の飲み方、好き嫌いによりますね。

混ぜるだけでソーダ割の完成

ベルタ酵素の炭酸割り

もちろんベルタ酵素のピーチ味に対して炭酸水で割っているので、「ピーチソーダ」という言い方がぴったりです(笑)
原液40mlを炭酸水3倍で薄めると合計160mlになるわけですが、飲んでみるとけっこう味は薄いと感じる方は多いかもしれません。

ジュース感覚で飲みたい方は、酵素の量をもっと増やすか炭酸の量を減らすなどして調節が必要ですね。

炭酸水割りはソーダを買うということで若干コストがかかりますが、ファスティング(置き換え)時にお勧めの飲み方です。
普通の水割などに対してお腹の持ちがいいので本気でダイエットを始める方は是非試してみてください。

だいたい自動販売機で売っているジュースの半分くらいの量なので、炭酸が好きな人には問題ないと思うのですが苦手な人はけっこう厳しい量です。

この3倍より少なくても多くても酵素の効果には特に問題はないのですが、腹持ちが良さそうという理由で炭酸割を選んだ人にとっては少ないとその役割は果たせないと思います。

炭酸が飲める人は炭酸の量を増やしてみてもいいんではないでしょうか。

他の置き換え方法としてはヨーグルトなどがおすすめです。

炭酸水の相乗効果

ベルタ酵素ドリンクを美味しく飲むには、炭酸水で割ると美味しいと言われています。
でも実は美味しいだけではなく、ベルタ酵素ドリンクの健康とダイエット効果+炭酸水のダイエット効果の相乗効果が期待できるのです。

酵素ドリンクも炭酸水も共に代謝アップ効果があります。
酵素は体中の細胞の代謝をアップしてくれるものです。
そして炭酸水も血行が良くなるために代謝はアップされます。

また酵素は腸内環境も良くする効果があり、腸の働きも良くし便秘にも効果があります。
そして炭酸水も便が排出するときに腸のぜん運動を刺激する効力があります。

このようにどちらも同じところに効果があるため、2つが一緒になると相乗効果でより高い効果が期待できるようになります。
そして味わい豊かにするならベルタ酵素ドリンク+炭酸水+レモンもおすすめです。

炭酸水のダイエット効果

炭酸水のダイエット効果もいろいろと発表されています。

まずお腹が一時的にパンパンになるので満腹中枢が刺激されて空腹感を満たすことができるという効果があります。
食事中や食前に必ず飲むことがこの効果を有効にする方法です。

ベルタ酵素ドリンクに割って飲むなら、他にも食事の前や食事中に飲むようにするといいのではないでしょうか。
またダイエットのためには1日1.5ml~2ml程度飲むようにしましょう。

ソーダ割にかかるコスト

炭酸水は買う場所(例えばコンビニやスーパー)などによっても値段は様々なので正確なコストを計算することはできませんが、一例としてここではあげてみたいと思います。

酵素の量 炭酸水の割る量 500mlで飲める回数 1回あたりのコスト
30ml 90ml 約5回 20円
40ml 120ml 約4回 25円
50ml 150ml 約3回 33円
60ml 180ml 約2.5回 40円
  • 炭酸水は500mlで1本100円で計算
  • 酵素の量はベルタ公式ショップが推奨する30~60ミリリットルを表記

ソーダ割はベルタ酵素の公式ショップでもおすすめしています。