ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > 酵素ドリンクと酵素サプリはどう違うの?

酵素ドリンクと酵素サプリはどう違うの?

サプリメント

酵素関連の商品というのは近年各健康食品メーカーからたくさん発売されてきていますが、大きく分けてドリンクタイプとサプリタイプがあります。
またサプリでもカプセルタイプと顆粒、錠剤、ゼリータイプなどがあります。

このタイプの違いによって効果などにはどのような違いがあるのでしょう。
ここではサプリとドリンクの違い、使い方について解説していきます。

酵素ドリンクと酵素サプリメントの効果の違い

多くの酵素ドリンクと酵素サプリメントの数々の違いはあまり深く考えなくていいようです。
酵素ドリンクの匂いや味が、どうしても嫌いな人は錠剤カプセルになっているサプリメントなどがおすすめです。

またカプセルなど固形のものを飲むのが苦手な人は、酵素ドリンクの方がおすすめだということです。

また外出するときや旅行などの出先などはカプセルなどのサプリタイプの方が便利です。
家ではドリンクの方がいろいろなバリエーションが楽しめるということもあります。

つまりあまり気にせず便利な方がいいということになりそうです。
ただ値段はサプリメントの方が相場的に安いかもしれません。

自分に合う方を選ぼう

酵素ドリンクを選ぶか酵素サプリを選ぶかという問題は、自分の好みでいいということになります。
そして、もしドリンクタイプを選ぶなら味が自分にあっているものを選ぶようにしましょう!

しかし、それより大切なことは質の高い酵素ドリンクや酵素サプリかということなのです。
酵素量の問題や酵素としてしっかり手間を掛けて発酵・熟成しているかということの方が大切になります。

それはその酵素の効果にも関係してくるからなのです。
また素材の安全性などから、しっかり良いものを選択することが一番大切になります。

もしファスティングダイエットをするなら…

ダイエット食酵素ダイエットをするにあたってファスティングをする方は少なくないと思いますが、食事の置き換えをするのであればサプリメントよりドリンクの方が向いています。

私の体験談から話をするとドリンクは味があるので、置き換え時多少なりと空腹感をごまかせるのですが、サプリメントはまったく味がないので満たされる感覚がなく、断食するにあたってストレスがたまりやすいかなと感じました。
もしファスティングダイエットをするのであればドリンクタイプの方が断然お勧めです。

ベルタ酵素ドリンクと酵素サプリの場合いは?

ベルタ酵素サプリベルタ酵素ドリンクの場合はドリンクの酵素数は165種類、ベルタ酵素サプリの方は酵素数620種類となっています。
サプリメントには特別に乳酸菌が1粒に150億個配合されています。

酵素サプリの方が酵素数は多く配合されているのですが、濃縮度はドリンクの方が高くつくられていて、効果としてはドリンクの方が高いと言えるでしょう。
ただ酵素サプリだけでの単品販売はせず、ドリンクの補助や外出のために定期便購入者へのプレゼントとなっています。


ベルタ酵素公式ショップへ