ベルタ酵素口コミ調査隊
*
> > 酵素ドリンクは原液で飲んだ方が効果が高いの?

酵素ドリンクは原液で飲んだ方が効果が高いの?

水を飲む女性

良くユーザーの皆さんかた聞かれる質問で多いのが

「酵素ドリンクって原液で飲んだ方が効果が高いですか?」
「原液を薄めてしまったら効果も半減されますか?」

というもの。

確かにせっかく酵素ドリンクを飲むのであればできるだけ効果的に飲みたいものです。
では原液で飲むのが一番いいのでしょうか。その辺も、もう少し掘り下げてみましょう。

原液で飲んでも効果は変わらない

ベルタ酵素の原液

酵素ドリンクは特に原液で飲む必要はありません
特に商品によっては原液ではあまり美味しくないと感じるかも知れません。
そんな思いをしても何も効果に変わりがないので、例えば置き換えなどをする場合は原液で飲むことはあまりおすすめできません。

ではどのように飲むのがいいのかということになりますが、ファスティングする場合は水や炭酸水で割るのがおすすめです。

原液で飲むメリット

私が思う酵素ドリンクを原液で飲むメリットというのは

  • 面倒くさくない
  • 時間がない時にでもスピーディーに摂取できる
  • 水で割るならともかく原液で飲めば余計なコストがかからない
  • 割るものを切らして飲み癖がなくなることを防ぐ
  • 原液ならではの美味しさがある

とこんな感じです。

炭酸や牛乳などは常に買っておかなければいけないため、つい切らしてしまって飲む習慣が無くなるということもあると言えます。

原液で飲むデメリット

デメリットをしいて言うのであれば、「置き換えしている時が辛い」ことでしょうか。

炭酸やヨーグルトで割る・摂取するというのは食事と置き換える時に効果を発揮します。

それはお腹の持ちを良くするためなので、原液で飲むということはすぐに飲み終わってしまうため、あまり置き換えには向いてないと言えるのかもしれません。

ただし、飲み過ぎてはいけないことはありませn。
ベルタ酵素のような甘味のある酵素ドリンクであれば、お腹が空いた時また酵素ドリンクを摂取すれば甘さで空腹感は紛れます。

NGのものもある

酵素ドリンクは酵素がたっぷりふくまれています。
酵素は生のものから摂れるものであって熱にはとても弱いのです。
つまり熱いものに酵素を入れると、酵素ドリンクの効果が台無しになります。

例えば紅茶などに入れてもとても美味ししのですが、効果としての栄養素はなくなってしまいます。
これが一般の酵素ドリンクの注意事項なのです。

しかしベルタ酵素ドリンクに限っては温かい紅茶に入れても、酵素を壊さないで飲むことができるのです。
ベルタ酵素ドリンクの場合には特殊な熱処理で熱に強くできていているため、温かいお湯や紅茶に酵素を入れれば、代謝アップの相乗効果となります。

炭酸水との相性の良さ

ベルタ酵素の炭酸割り

炭酸水と酵素を飲むと両方のダイエット効果の相乗力があるので、ダイエットにも良い影響があります。
できれば炭酸水も多目に飲むようにするといいでしょう。

炭酸水とレモン汁で酵素の味の癖もさわやかになり美味しく飲めます。
そのときには炭酸は強めにする方がおすすめです。また、腹持ちがいいのでファスティング(置き換え)にも最適です。

代謝を高めたいなら冷やし過ぎに注意?

水で割る場合、ギンギンに冷えた水で割ると、とても美味しくなります。
もちろんそれは酵素の栄養に悪い影響も起こりません。

ベルタ酵素ドリンクやお嬢様酵素、優光泉などの酵素ドリンクを飲む場合やはり代謝を少しでも高めたいという目的があります。
徹底的に代謝を上げるつもりならギンギンに冷やすのはあまりおすすめできません。

吸収力にサプリのとの違いがある

野菜ドリンクの他に酵素のサプリメントも市場には存在しますが、ドリンクとサプリの大きな違いは「濃縮度」の違いです。
特にベルタ酵素に限って言えば酵素ドリンクの方が圧倒的に酵素の濃縮度が高いので、基本的な摂取はドリンクの方がおすすめです。

また、ドリンクの方が身体への吸収力が高いです。
サプリだとどうしても錠剤になってしまうのでドリンクに比べて吸収力は落ちてしまうのが難点です。

基本的に飲み方に決まりはないので自分にあった飲み方を見つけてくださいね。
ただ私の場合、毎日飲んでいるものなので原液できゅっと飲んでしまうのが日課になっています。